講座・検定・資格

JDLAでは、ディープラーニングに関する知識を有し、事業活用する人材(ジェネラリスト)と、ディープラーニングを実装する人材(エンジニア)の育成を目指し、3つの講座・検定・資格を用意しています。

AI・ディープラーニングは
DX時代の共通言語に

2021年4月に発足したデジタルリテラシー協議会は、デジタル時代の全ビジネスパーソンが持っておくべきデジタルリテラシーを「Di-Lite(ディーライト)」と定義しました。
その中で、AI・ディープラーニング領域におけるリテラシー範囲として「G検定」のシラバス範囲が設定、取得推奨されています。

Di-Liteサイト
企業や団体におけるDXのための人材育成、リテラシー整備をお考えの方はこちらも是非ご参考ください。
まずはここから!
無料の動画レッスンで基礎を学習

AI For Everyone
(すべての人のためのAIリテラシー講座)

AI・ディープラーニングについて、まず「知る」ためのビジネスパーソン向けエントリー講座です。
「データ×AI」の理解・活用のための基礎的な概念・リテラシーや事例などを動画レッスンで、効率よく学習できます。

  • すべての人向け
  • オンライン講座
  • 無料
  • 常時申込可能
こんな人におすすめ
  • AIの基礎を学びたい。
  • AIを知ることでビジネスにおける視点を増やしたい。
  • 今の組織をAIを使いこなせる組織へと変革させたい。
  • DXに興味があり、導入事例や方法などを学びたい。
G検定は、
ビジネスパーソンの必携リテラシー

G検定|Generalist

ディープラーニングの基礎知識を有し、適切な活用方針を決定して、事業活用する能力や知識を有しているかを検定する、ジェネラリスト※向けの検定試験です。
プロジェクトの検討・企画・推進のために必要な、実践要素を含むリテラシー習得のための学習にも最適です。

※AI・ディープラーニングを活用したプロジェクトに関わるすベての人

  • すべての人向け
  • Di-Lite
  • 定期開催
  • 試験形式
  • 共通リテラシー
こんな人におすすめ
  • ビジネスにおける実践的なITリテラシーを強化したい。
  • DX推進をリードする人材を目指したい。
  • ディープラーニングについて基本的な概念や構造を知りたい。
  • ディープラーニングを活用したプロジェクトを検討・企画したい。
  • ディープラーニングプロジェクトを推進できる体制を作りたい。
AI時代を
最前線でリードするコア人材へ

E資格|Engineer

ディープラーニングの理論を理解し、適切な手法を選択して実装するための知識・能力を有しているかを認定する、エンジニア向けの資格試験です。
アルゴリズムの構築・実装など、開発や実装に関わる理論的な知識やスキルの習得に役立つ資格です。
エンジニアだけではく、ディープラーニングプロジェクトの開発・推進に関わる人の学習にも活用できます。

  • エンジニア向け
  • 試験形式
  • 定期開催
こんな人におすすめ
  • ディープラーニングエンジニアを目指したい。
  • エンジニアとしてのスキル幅を増やし、プロジェクトの上流工程に携わりたい。
  • DX推進のためのプロジェクトの企画・運用・進行をしたい。
  • ディープラーニングを活用したプロジェクトマネジメントをしたい。